カルマキッチンについて

「優しさ」の実験「カルマキッチン」

 

カルマキッチンは、優しさでできたレストランです。

 

お客さんがお店に行くとこう言われます。

 

「あなたの食事のお代は、前の方からいただいています。

 ですから、支払う義務はありませんが、次の人に優しさを送ることもできます」

 

そして、食後に封筒が渡されるのです。

 

その封筒にお金を入れる人もいれば、ボランティアをする人、自分の特技を見せてくれる人もいます。

 

優しさのおかげでお食事ができ、溢れた優しさは、いろいろな形で広がっていきます。

その実験がカルマキッチンなのです。

 

アメリカから始まったカルマキッチンも、日本で始めとなる第一回目を2012年5月13日@恵比寿のスリランカカレー屋さん「ぱれっと」で行いました。道行く人も含め、57名の方来ていただき「95,237円+金券など」が次の人に残されました。(原価は5万円ほどです)そして、2回目、3回目、4回目・・・と、少しずつ広がりつつあります。

→ カルマキッチンホームページはこちらから

ムービーや、今までの収支報告もしておりますのでぜひご覧ください。

●ギフト経済ラボ メルマガ

ギフト経済ラボが運営する「カルマキッチン」や映画 「Money&Life」の上映会などのイベント情報や、ギフト経済の実験や研究内容をお知らせする不定期メルマガです。

ご登録はこちらから