映画 「Money&Life」とは?

2008年の世界金融危機を、単に問題として片付けるのではなく、これをきっかけに、変化の機会を作ることはできるのだろうか?

 

この映画は、個人個人が抱える経済的な課題を、線から点につなぐ旅、繋がりを取り戻す旅。地球全体の福利に貢献しうる、新しいお金のかたちのストーリーを提示します。

 

Money &Lifeは、2013年アメリカで自主上映を目的に作られた映画で、現在、全米各地で自主上映が続いています。

 

また、日本では、私たち「ギフト経済ラボ」が日本語字幕をボランティアでつけ、自主上映の輪を少しずつ広げています。

 

●Money&Life サイト(英語)

http://moneyandlifemovie.com/

Money&Life監督 Katie Teagueさんのご挨拶から一部抜粋

"表面的にはこの映画のテーマはお金です。しかし底に流れるテーマは、人間としての尊厳を取り戻すこと、私たちが人であることを思い出すこと、現在のお金を支配するルールから私たちの人生を取り戻すこと、そしてより美しい調和のとれた世界を作り出すために力を貸すことです。"

 「Money&Life」予告編(日本語字幕)

世界的な資産家レイ・ダリオ氏が解説する「30分でわかる経済の仕組み」

以下の映像は、「Money&Life」を観る上で、経済の基礎がわかる内容になっていますので、おすすめします。

映画 「Money&Life」上映会情報

最新の上映会情報についてはこちらを御覧ください。

上映会をご希望の方へ

ギフト経済ラボでは、「Money&Life」の上映会の輪を広げる活動をしております。

監督のKatie Teagueさんとも話し合いながら、日本らしい広げ方を模索しています。

 

ぜひ一緒に、皆さまと広げていきたいと思っておりますので、上映会を希望される方は、

こちらの「上映会をご希望の方へ」をご一読いただき自由に上映会をしていただけましたら幸いです。

 

ご不明点などありましたら

ギフト経済ラボまでお問い合わせください。

 

宜しくお願いいたします。

 

ギフト経済ラボ メンバー一同

イベントお知らせメール

ギフト経済ラボが運営する「カルマキッチン」や映画 「Money&Life」の上映会などのイベント情報をおしらせします。

ご登録はこちらから(現在、メンテナンス中です)